JA佐野は2年前から、食農教育の一環としてアグリスクール「夢」を開講しています。同スクールは小学3年生以上が対象の講座で、本年度はJA佐野管内から48人の小学生が、4班に分かれ田植えや、JAまつりの参加などさまざまな体験を通して地域農業について学んできました。

 昨年12月10日、佐野市田沼中央公民館で開催した講演会では、タレントのさかなクン(東京海洋大学客員准教授)が登場。さかなクンは「環境保全と食について」と題し、ユーモアを交え身近な魚の生態や、食物連鎖などについて解説しました。「お魚も、お米も、お肉も、みんな自然の中でたくましく育った命。その命に感謝していただきましょう」と呼び掛けていました。

 アグリスクールに参加した須永小夏(すながこなつ)さん(10)は、クイズに答え正解し、さかなクン直筆のアユの絵をもらいました。須永さんは「今日の講演会は面白かったし、スクールでは1年間いろいろな体験ができました。来年度のスクールにも参加してみたいです」と話していました。

 [写真説明]さかなクン(前列中央)と記念撮影するスクール生