JA足利では、平成24年度から「くらしの活動」の取り組みの一環として、地域児童の皆さまへ農業体験を通じて、食と農の役割などを伝える場、「あぐりキッズクラブ」を開校しました。

 同クラブでは、さつまいも苗定植・いちご収穫体験・田植え体験などを行い、農業や作物の生育などについて学びました。

 同JAでは本年度もクラブの募集を4月より行い、農業体験や料理教室を通して子どもたちに食と農について、楽しく学んでいただきます。

 また、4月20日には地域の皆さまと汗を流し、健康増進を図るための「ウオーキング大会」を初めての試みとして開催します。春の小路を歩きながら、農にふれあい春を満喫していただきます。

 これからも当JAは「くらしの活動」を通して、地域の皆さまにより親しんでいただき、愛されるJAを目指します。

 [写真説明]子どもたちが食と農の役割などを学ぶ「あぐりキッズクラブ」