次回の講演

 ホリプロ代表取締役社長 堀義貴氏

「日本の曲がり角から見る『世界』~ホリプロの挑戦~」

 第181回「しもつけ21フォーラム」6月例会を19日、宇都宮市の宇都宮東武ホテルグランデで開催します。講師は、ホリプロ代表取締役社長堀義貴氏です。演題は「日本の曲がり角から見る『世界』~ホリプロの挑戦~」です。

 ホリプロは1960年の創業以来、「文化をプロモートする人間産業」という企業理念のもと、タレントの発掘・育成を強みとするマネージメント事業を中心として、映像・音楽制作、演劇等の公演事業等を複合的に展開する総合エンターテインメント企業です。

 講演で堀氏は、少子高齢化時代の本格到来とともに日本の産業界全体が大きな曲がり角を迎えている中、海外市場の開拓、ネット世界での収益体制の構築、インバウンド対応等、エンターテインメント産業から見た「世界」の景色を同社の挑戦事例から語ります。

 「しもつけ21フォーラム」は会員制組織です。ご入会をお勧めします。

 【日時】6月19日午後1時から同2時30分【会場】宇都宮東武ホテルグランデ【問い合わせ】下野新聞社地域創造部内「しもつけ21フォーラム」事務局 電話028・625・1108

入会のご案内

「しもつけ21フォーラム」は、栃木県の政治・経済・文化の発展に寄与するため、国際、中央そして地方の情報を的確かつ迅速に提供する会員組織です。


2003年4月にスタートし、日本を代表する企業の経営者をはじめ各界の著名な講師による月1回のフォーラム(例会)のほか、タイムリーな内容の講演(特別例会)を随時開催しています。


会の趣旨にご賛同の上、ぜひごご入会いただきますようご案内申し上げます。