2月といえば「バレンタインデー」。世代を超えた一大イベントになっていますね。

 最近では、友チョコや家族チョコ、さらには自分へのご褒美として自分チョコなどもあるそうで、スーパーの手作りチョコのコーナーもにぎわっているようです。

 「バレンタインデー」にどんなチョコを贈るかは人さまざまとは思いますが、ふだんキッチンに立つことのない子供たちが、エプロンをして誰かのために手作りをする話を聞くと、とてもほほえましく感じます。

 食事を作ることが苦手でも、かわいいラッピングで飾るスイーツは別のようですね。このようなことをきっかけに、人を喜ばせるために作ることや食材に関心を持つ子供たちが増えてくれれば、いいなと思っています。