JAしもつけは、2009年に若妻会(菜の花会)を発足させ、今年で3年目を迎えました。23人の会員がジャム作り・太巻きすし作りなどを楽しんでいます。

 また、子供たちに農業を通じて食の大切さを学んでもらおうと、2010年より「あぐり親子うきうきクラブ」を開講しています。管内の親子が、地元の農産物や農業のことを理解するための活動を行っています。今年は、4回講座で豆腐作り体験や、サツマイモの収穫体験などを行いました。また、今年は管内の女性を対象に、女性大学(しもんちゃんセミナー)を開講、米粉パン作りや草木染などに挑戦します。

 これからも魅力ある企画をつくり、地域住民との交流、仲間づくり、生きがいづくりの場をJAが提供できるようさまざまな活動を展開していく方針です。

 [写真説明]「あぐり親子うきうきクラブ」で豆腐作りを体験する親子