Q 農作業体験事業について

 子どもが農作物の収穫などの体験ができれば食欲にもつながるし良いことと思う。幼稚園や学校の行事としてイベントを実施してほしい。(宇都宮/30歳代/女性)


 A 今「食育」という言葉のさまざまな取り組みが各地で行われています。その中に子どもたちの農業体験が見られます。幼稚園や小学校でPTAや地域の農家の協力の下に行われる例もありますが、最近は、地域の有志や行政による取り組みが進められています。またJAも子どもたちが農業や食に触れることができる活動を行っています。一例を紹介しますと、日光キッズクラブ(JAかみつが)、未来ちゃんクラブ(JAはが野)、なっちゃんクラブ(JAなすの)は年数回にわたるカリキュラムを通して栽培から収穫、そして調理・試食といろいろな体験ができます。ぜひ地域のこうした活動に参加してみてください。(JA栃木中央会生活広報部)