田植えにイモ掘り、じかに土に触れた「農」の記憶は、子供たちにとって大きな財産になるはずです。JAかみつがは8年前から日光市内の生産者の協力を得て、旧日光市、旧今市市の小学校3~6年生を対象に「JAかみつが日光キッズクラブ」として農業体験教室を開校しています。農業体験を通じ「食」の大切さと「食」への感謝の心を養うことを目的にしています。

 年3回の教室に約50人の小学生が集い、夏休みにはジャガイモ掘り、秋には地元産素材を使った料理教室などのカリキュラムを組んでいます。昨年は日光市の姉妹都市である東京都板橋区の親子44人も参加し、ジャガイモ掘りなどに汗を流しました。参加した保護者からは「野菜嫌いのはずのわが子がキュウリをまるかじりする姿を見て感動すら覚えました」と感謝の便りも届きました。

 今年の開校式は7月24日。定員は先着50人です。問い合わせはJAかみつが日光営農経済センター電話0288・22・1333。