待ちに待った夏休みがやってきます。

 この夏休みに、お子さんの大好きな絵本「ぐりとぐら」に登場する卵を使った料理でお子さんとクッキングを楽しみませんか?

 「生の卵」は、お子さんが触ることが少ない食材の一つです。卵は簡単に調理できますが、上手に割ることから調理は始まります。まず、怖がらずに割るところからチャレンジさせてみましょう。

 失敗して、小さな殻が入ってしまっても取り出しやすいようにボウルにザルを重ね、その上で割るのもひとつの方法です。

 また、黄身が崩れても卵には調理方法がたくさんあります。炒り卵、厚焼き卵、ホットケーキなど、お子さんの大好きな料理ができます。うまく割れたら、目玉焼きにしてみましょう。

 自分で食事を作ることで、食べることや、食材に興味がわき、食べ物を大切にすることにもつながるかもしれませんね。