JAグループ栃木では、「JAくらしの活動」として、組合員と地域住民が、くらしのなかのさまざまな願いやニーズをかなえるための地域貢献の活動を展開しています。主な内容は、「食と農」、「高齢者生活支援」です。

 例えば、「食と農」では、子ども農業体験教室、市民農園、学校給食への地元食材の提供などを行っています。また、「高齢者生活支援」では、デイサービスセンターなどの介護保険事業、認知症サポーターの養成などの認知症啓発活動のほか、元気な高齢者に対するミニデイサービスなども展開中です。

 昨年度は芳賀町で、食事、運動、健診・介護・医療を中心にした「JA健康寿命100歳プロジェクト」の一環として、ウオーキング大会を開催しました。さらに、地域の女性を対象に「JA女性大学」をさまざまなテーマで開講しています。農業者でなくてもJAの事業・活動を利用していただけます。ぜひ、お近くのJAの活動にご参加ください。

 [写真説明]芳賀町で開催されたJAグループ栃木の「ウオーキング大会」