夜遅くまでテレビを見たり、お菓子をたくさん食べていると朝食が食べられなくなります。朝食を食べないと、学力低下に影響があり、成人病にもなりやすいと言われています。

 早寝・早起きで食べられるリズムを作りましょう。それでも、食欲がない時はかんきつ系の果物やジュースを少し口に含むことをお薦めします。また、時間のない時はおにぎりやサンドイッチのように、食べやすくしてあげることもポイントですね。