JAしおのや女性会は、矢板・塩谷・氏家・高根沢・喜連川の5地区の女性会員で構成され、現在544人が活動しています。食農教育活動、地産地消運動の取り組みとして、ミニカボチャ「ベイブレード」の栽培に取り組んでいます。

 毎年、全会員に種を5粒ずつ配布し、各自で栽培。収穫後、品評会と手料理交流会を開催しています。ベイブレードを使った料理のほか、主食・副食・おやつ・漬け物の部に自慢の手料理がたくさん出品され、出品者が材料、作り方、工夫した点などを発表します。

 またエコロジーにも配慮し、マイ箸・マイ皿持参で各料理を全員で味わっています。キラキラ輝く女性を目指し、生きがい、地域の交流を通じながら仲間づくりに励んでいます。JA女性会には、農家の方でなくても入会できます。

 [写真説明]ミニカボチャの品評会で交流を図る女性会員