JAはが野では、首都圏の消費者を対象に、野菜の種まきや、収穫を中心とした体験農業を行っています。親子だけでなく、ご夫婦での参加などもあり、農業の面白さを楽しんでもらっています。

 作業指導についてはJA職員が行い、鍬(くわ)の使い方や、マルチの張り方などを体験してもらっています。作業後は、参加者同士、昼食をとりながら交流し、お互いの情報交換や体験などを楽しく話し合っています。

 また、昼食についてはJA女性会の協力により、地元の食材を使用した料理を召し上がっていただいています。昼食後には、イチゴ狩りやナシ狩りを体験していただき、楽しい1日の終了となります。

 [写真説明]首都圏の消費者と交流が深まった農業体験