県内の新型コロナウイルスの感染者数

21日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 21日発表の新型コロナウイルス感染者

 県と宇都宮市は21日、宇都宮や栃木など5市と群馬県在住の20~70代男女計8人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち日光市在住の70代自営業男性は肺炎の症状があり重症。県内の感染者は計558人となった。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 重症の男性は20日、知人と車で日光市内に外出した。栃木市在住の40代会社員男性は群馬県内の会社に勤務しており、クラスター(感染者集団)が発生した同県内の飲食店を14日に利用した。

 栃木市在住の70代無職男性は、18日に陽性が判明した30代男性の父。足利市在住の20代会社員男性は19日に陽性が判明した10代男性の知人だった。宇都宮市在住の40代会社員男性は17~20日、同市内の職場へ出勤し、19日に同僚と外食した。

 県と宇都宮市は21日、計42件検査(委託分は未集計)した。累計検査件数は計5万1108件、退院者499人、入院者59人、重症者5人となった。