那須烏山・那珂川・大田原・矢板のおいしいもの集合!  各市町が誇る味をぜひ各地へ足を運んで楽しんで。

那珂川

八溝ししまる

 「八溝ししまる」とは、那珂川町を含む八溝山系地域でとれた野生のイノシシのお肉のこと。ししまる丼やしし鍋など、馬頭温泉郷の宿泊施設や町内の飲食店などで味わえる!

那珂川

里山ほんもろこ

 コイ科の中でもっともおいしいといわれ、関西では高級食材として扱われているホンモロコ。県立馬頭高校水産科の生徒が、幻の魚ホンモロコのふ化に成功! 現在は里山の田んぼで養殖が行われている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

那須烏山

 那須烏山市内の観光やなでは11月頃まで楽しめ、川面を望む炉端で鮎をはじめとする川魚料理を味わうことができる(時期詳細は各所により異なる)。塩焼きのほか、鮎飯や鮎フライも美味☆

大田原

ナシ

 大田原は県内トップクラスのナシの産地。甘い「幸水」から果汁たっぷりの「豊水」、フルーティーな「あきづき」、みずみずしい食感の「新高」、そして名産「にっこり」と続く。収穫は8月下旬~11月下旬。

大田原

栃木三鷹

 大田原発祥のとうがらし「栃木三鷹」。辛味が強い、色調が良いなど、優れた特徴があり、現在ではとうがらしそのものはもちろん、ラーメンや和洋スイーツなど旨辛ユニークな名物にも使われ大好評!

矢板

リンゴ

 県内生産量トップを誇る、矢板のリンゴ。なんといっても最大の特色は「樹上完熟」と「直売」であること。標高の低い土地で生産できる南限で、完熟するまで樹につけておくことができるのだ。