人命救助で感謝状を贈られた細井さん(右から2人目)と露久保さん(中央)、樋田さん(左から2人目)

 【佐野】市消防本部はこのほど、船津川町地内の渡良瀬川で、ボートから誤って川に落ちた20代男性を救助した会社員3人に感謝状を贈った。

 救助したのは埼玉県鴻巣市の細井勇志(ほそいゆうし)さん(44)から2人目、同露久保和葉(つゆくぼかずは)さん(44)、足利市福富町の樋田雅道(といだまさみち)さん(36)から2人目。

 5月13日午前、ボートに乗り釣りをしていた細井さんと露久保さんが、男性を発見し救助した。近くで釣りをしていた樋田さんは2人の応援要請に応え、男性を自分のボートに乗せ、保温処置をしながら船着き場に搬送した。

 飯島美津浩(いいじまみつひろ)消防長は「迅速的確な対応と勇気ある行動に対し深く感謝します」と述べた。これに対し3人は「当然のことをしただけ。大事に至らなくて本当に良かった」などと話していた。