【問3】下境、宮原両地区の防災集団移転について、最も近い考えを一つ選んでください。

選択肢:①移転先はできる限り両地区近隣で確保する、②移転先は両地区にこだわらず市内全域で確保する、③その他

青木敏久
③その他(情報提供と合意形成が不十分である)
荒井浩二
③その他(当事者である住民の方々の意向を最優先し、その上で諸々の判断を行っていきくべきである)
小堀道和
③その他(対象者各位への補償金が不明のまま移転ありきで進めることは慎重にすべき。後々まで大きな禍根を残すことになるから)
興野一美
②移転先は両地区にこだわらず市内全域で確保する
渋井由放
②移転先は両地区にこだわらず市内全域で確保する
相馬正典
①移転先はできる限り両地区近隣で確保する
高木洋一
③その他(住民の意思を尊重する)
高田悦男
①移転先はできる限り両地区近隣で確保する
滝口貴史
①移転先はできる限り両地区近隣で確保する
田島信二
①移転先はできる限り両地区近隣で確保する
中山五男
②移転先は両地区にこだわらず市内全域で確保する
沼田邦彦
③その他(両地区、地域住民の意見、考えを最大限尊重し方向性を導くこと)
浜野正義
②移転先は両地区にこだわらず市内全域で確保する
福田長弘
③その他(市民の要望に沿う形での移転先の確保)
平塚英教
①移転先はできる限り両地区近隣で確保する
堀江清一
①移転先はできる限り両地区近隣で確保する
矢板清枝
②移転先は両地区にこだわらず市内全域で確保する