DF小池のゴール、なぜ生まれた? 元代表監督・藤澤氏が解説

 北京冬季五輪アイスホッケー女子の日本は初の準々決勝進出。日本の快進撃は、1次リーグ初戦のDF小池詩織(日光市出身)の先制点から始まった。チームを勢いに乗せたこの決定的な場面。DFの小池がなぜゴール前にフリーでいられたのか。元日本代表監督の藤澤悌史氏(HC栃木日光アイスバックス監督)が解説した。

守備とPPが鍵 1次Lは「完璧」 北京五輪アイスホッケー女子準々決勝展望 元女子日本代表監督藤澤氏