地引き網を引き上げる参加者たち

 【小山】渡良瀬遊水地の外来魚類を駆除する「第2回おさかなワイワイ大作戦」が26日、下生井の同遊水地第2調整池内の掘削池で行われ、市民ら約200人が地引き網を引いてオオクチバス(ブラックバス)やブルーギルなど約400匹を捕獲した。 掘削池でメダカやヤゴの在来種が捕れなくなっているとの生態系調査を受け、外来魚の駆除が必要だとして昨年初めて計画。生態系と湿地を保全するため、今年も実施することにした。