足利市小俣町の同市一般廃棄物最終処分場「小俣処分場」を巡る訴訟で、同市は21日の定例市議会最終日に、和解へ向けた土地取得費用などの「解決金」として11億3600万円を計上する本年度一般会計補正予算案を提出した。

 同市議会は同日、会期を28日まで7日間延長することや、同予算案を審査する特別委員会の設置を決めた。25日に議案審査の会議を開催する。