境内に置かれた現在の看板。間もなく決済サービスを拡充した内容となる=10日午前、日光市山内

 全国初の恒常的なさい銭電子決済システムを導入した日光市山内の世界遺産日光二荒山神社が、中国人向けである現在のシステムを拡大し、米国アップルの「アップルペイ」と、無料通信アプリのLINE(ライン)による「ラインペイ」の二つの決済サービスを新たに導入することが10日、分かった。早ければ月内に運用できる見込みで、日本を含む世界各国の参拝者が利用できるようになる。