ずらりと展示されたユニークなかかし

 【矢板】泉地区の住民らが14日、かかし23体を上伊佐野の山縣有朋(やまがたありとも)記念館近くの道沿いに展示した。かかしは、この日までに親子、地域住民や高校生らが工夫を凝らして手作りした。一部は泉小校庭や泉公民館に巡回展示され、地域の実りの秋を彩る。

 泉小コミュニティ・スクール活動の一環で、夏休みに親子で物作りに挑戦し、触れ合いを深めてもらおうと企画。親子らは今夏、メンバーの矢板利一(やいたとしかず)さん(73)=下伊佐野=が手作りしたキットを組み立て、助言を受けながら思い思いに仕上げた。

残り:約 199文字