» 動画ページへ

栃木SCの2023シーズン新ユニホーム=9日午後4時20分、宇都宮市宮みらい

 サッカーJ2栃木SCは9日、宇都宮市内で2023年シーズンの新体制発表記者会見を開いた。今季のユニホームがお披露目され、時崎悠(ときさきゆう)監督や新加入選手が意気込みを語った。

 会見にはDF岡崎亮平(おかざきりょうへい)ら新加入選手6人と竹中穣(たけなかみのる)ヘッドコーチら新スタッフ陣4人が出席。時崎監督は「より上にいくために、(7日の)始動日から厳しい練習をしている。より多くの勝利を届けられるよう頑張っていく」とあいさつした。

 初披露されたユニホームは4種類全て襟付き。ホーム用は例年通り黄色を基調とし、「情熱」と「結束」を意味する赤色と青色のラインが胸元に加わった。

 会場には報道陣のほかファンクラブ会員約80人が訪れ、質問コーナーや写真撮影を通じて選手たちと交流した。