【問3】岩舟総合運動公園に民間企業が建設したサッカー専用スタジアムを巡り、市が公園使用料を免除したほか、固定資産税を免除する方針です。市の対応をどう評価しますか。

選択肢:①見直す必要はない、②見直すべき、③どちらとも言えない

氏名
選択肢 理由(50字以内、原則原文のまま掲載)
青木一男
③どちらとも言えない 係争中なのでコメントは控えたい
浅野貴之
①見直す必要はない スポーツによるまちづくりを評価します。しかし、今後の司法判断には従うべき
天谷浩明
①見直す必要はない 議会での説明等は議論した上で方針を決めた。さらに、今後の企業活動に大いに期待したい
雨宮茂樹
③どちらとも言えない 問題の本質は栃木市の活性化する取組としての考え方と手法の違いだと思います。司法の判断に委ねます
市村隆
③どちらとも言えない 議決だ判決だと声高に唱えるより地域や栃木市全市民が何を望んでいるかをもう一度問うべきと考える
氏家晃
①見直す必要はない 栃木市のスポーツ振興、地域活性化に資する施設であるため
内海成和
②見直すべき ありえません。この程度の公益性では減免にあたりません。税の公平性をゆがめ、かえって公益を損なうため
梅澤米満
①見直す必要はない スタジアムの設置により多くの人が栃木市を訪れ、道の駅みかもや大平ぶどう団地などとの相乗効果が見込める
大阿久岩人
①見直す必要はない 今後、市政運営は民間企業と協力し合い、特に財政を考えた時には運営が望ましいと思います
大浦兼政
①見直す必要はない 進め方が性急すぎた感はあるが官民連携を強め地域力を高める事は重要である。この様な事例は増えていくべき
大谷好一
①見直す必要はない 栃木市発展の為、特に岩舟町発展のために寄与できるものと考えます。岩舟町から世界へ羽ばたいて欲しい
川上均
②見直すべき 裁判の判決に従い使用料は徴収するべき。固定資産税はこれから課税するべきである
川田俊介
①見直す必要はない 民間企業が多額の費用を出し少なからず、地域活性になっている。栃木市としてバックアップは当然だと思う
小久保かおる
③どちらとも言えない 市は公共性があり、地域活性化に繋がると主張。双方の主張に相違があるため、今後の司法の判断に委ねる
小平啓佑
③どちらとも言えない これまでは市の説明に対しては評価をしてきたが、係争中であるため控えさせていただく
小太刀孝之
③どちらとも言えない サッカー競技を通じて地域の活性化が図られる事は良いと思うがルールに則っているかは冷静に見る必要がある
小堀良江
①見直す必要はない 免除期間は、期限付きと認識しているし、地域活性化、経済効果等期待している為
小室準
②見直すべき 基本的に民間企業に市は課税すべき、無料開放や地域貢献等は企業の社会的役割(CSR)の一部分と思う
白石幹男
②見直すべき 住民訴訟の全面敗訴ではっきりした。特定企業を優遇するもので、控訴を撤回し、見直すべき
関口孫一郎
①見直す必要はない 市と議会が慎重に協議、議論し決定した事項であるため
中島克訓
①見直す必要はない 今後、市やこの地域の振興に大きく貢献すると考える。市の財政では同等のサッカースタジアムの建設は不可能
針谷育造
②見直すべき 一部の営利企業に対し法律、条例に従わない行政執行は、財政の損失となり市民を裏切る行為で、認めない
針谷正夫
③どちらとも言えない スタジアム訴訟は、現在控訴中である。公正・公平な夢のあるまちづくりを丁寧にすすめてほしい
坂東一敏
①見直す必要はない 民間と連携したまちづくりを進める上では、財政的支援も必要だから
広瀬義明
①見直す必要はない 活性化による市への貢献を期待され議会において採択されている。他の自治体でも優遇措置があり同様である
福田裕司
①見直す必要はない 現在係争中であり、司法の判断結果を見ながら判断したい
福富善明
①見直す必要はない 今後、市の財政は厳しくなるので今後はプロポーザル方式が多くなると思われる
古沢ちい子
③どちらとも言えない 問題の本質は栃木市を活性化する取組としての考え方と手法の違いだと思います。司法の判断に委ねます
松本喜一
③どちらとも言えない まだ結果が出ていない。岩舟地域には良い活性化と思う。若い人が集まれば、経済効果も期待される
森戸雅孝
①見直す必要はない この件については司直にその判断を委ねているが将来的に公益性や活性化は充分に期待できると思う