福田亮警部

 記者 福田警部、県警は特殊詐欺被害防止に向け、どんな対策に力を入れていますか。

 福田警部 被害に遭わないためには、犯人からの電話を受けないことが最も効果的です。県警は犯人からの電話を遮断できる「防犯機能付き電話機」の設置促進を対策の柱としています。

  防犯機能とはどのようなものでしょうか。

  着信の際、通話を録音するメッセージが自動で流れ、実際に通話を録音します。犯人は自身の声が残ることを非常に嫌がるので電話を切るのです。2020年に防犯機能付き電話機を設置して被害に遭ったケースは、県内で1件もありませんでした。

  どこで購入することができますか。

  街の電器屋さんや家電量販店などで購入できます。2~3万円くらいです。県内全市町が購入費の補助や、自宅の電話機に後付けできる撃退機器の貸し出しをしているので問い合わせてみてください。