大田原市上空を飛行するオスプレイとみられる機体=24日午後3時20分、大田原市城山1丁目

 大田原市城山1丁目で24日午後、米軍輸送機オスプレイとみられる機体2機が上空を飛行しているのを下野新聞社の記者が目撃し、写真を撮影した。防衛省北関東防衛局は「写真を見る限りオスプレイと思われる」と回答した。

 同日午後3時20分ごろ、同所で東の方角に2機が前後に連なって飛行しているのを確認した。「ドドドド」という独特の重低音を響かせ、2機は南から北へ飛び去った。周囲では数人の通行人が足を止めて空を見上げていた。

 同防衛局によると、米空軍の輸送機CV22オスプレイ5機は6月下旬から、横田基地(東京都)に一時駐留している。同防衛局は7月24日夕方、うち2機が三沢基地(青森県)に向けて飛行すると、米軍側から防衛省を通じて連絡を受けた。ただ、同防衛局は「飛行ルートは承知していない」とし、撮影された機体との関連は不明という。