【問5】芳賀地区広域行政事務組合の現斎場は2025年度にも対応限界を迎えます(2016年:新斎場建設基本構想より)。新斎場の場所についてどうお考えです。
 

選択肢:①現斎場の場所に建て替える ②他の場所に建設する ③どちらとも言えない ④その他

(50音順)
※回答は選択肢から
氏名
選択肢 理由
荒川洋子
現斎場の場所に建て替える  
飯塚正
他の場所に建設する  
池上正美
別の場所に建設する もっと交通の便のいい、出入が簡単のところに
大滝和弘
どちらとも言えない  
大貫聖子
どちらとも言えない  
金田伴代
現斎場の場所に建て替える 斎場等、人の生きる環境として必要不可欠でありデリケートな性質を印象も与える建物はこれまでお世話になってきた場所で理解を得られるよう市民への説明が必要だ
久保田武
他の場所に建設する  
櫛毛隆行
どちらとも言えない  
柴恵
現斎場の場所に建て替える  
鶴見和弘
どちらとも言えない 基本的には、今の場所が理想であるが敷地面積が小さい。他の場所に建てる際には、周囲の同意を、得るのに大変な作業である
中村和彦
現斎場の場所に建て替える 早急に取り組むべき課題。コンセンサスの形成という観点からは、最も現実的な選択肢
七海朱美
どちらとも言えない  
野沢達
現斎場の場所に建て替える  
服部正一郎
現斎場の場所に建て替える 新斎場は現斎場の近辺がよい
春山則子
現斎場の場所に建て替える  
日下田喜義
他の場所に建設する 現在の場所も住宅が増えてきた。まだ、静かで開たくできる場所がある
藤田勝美
他の場所に建設する  
星野守
現斎場の場所に建て替える  
麦倉竹明
どちらとも言えない  
柳田尚宏
どちらとも言えない 同じ場所に理想的な土地があるならば現在の斎場を利用しながら建設できるのが理想ですがやむを得ない場合は現在の敷地内に建てることになるかと思う
渡辺隆
現斎場の場所に建て替える