準々決勝 宇工vs那須清峰

  (先攻) (後攻)
  那須清峰 宇工
×
—————————

 【評】少ない好機をものにした宇工が、那須清峰の挑戦を退けた。
 宇工は三回2死から、篠原が三塁内野安打で出塁。盗塁悪送球で三塁まで進むと、八木沢の三ゴロが敵失を誘い先制した。1死満塁とした四回は、小磯のスクイズと遊ゴロ敵失で2点を追加。五回にも小栗の2点左前適時打で試合を決定づけた。先発の尾島は低めに変化球が決まり、7回被安打3の好投。八回から継投した星は2回無安打で危なげなく締めた。
 那須清峰は4失策など守備が乱れ、力投のエース今村をもり立てられず。打線は得点圏に走者を4度進めたが、本塁が遠かった。
 
第94回全国高等学校野球選手権栃木大会作新が優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】