高校生以下に参加を呼び掛けるこども選挙のチラシ

 【日光】29日告示、4月7日投開票の県議選の期日前投票に合わせ、市選挙管理委員会は30、31の両日、「こども選挙」を市役所本庁舎1階の市民ホールで行う。市内在住の小中高校生が対象で、実物の記載台や投票箱を使って「特選日光ブランド」の3品の中から1品に投票する。県議選の有権者と来場することが参加条件で、高校生以下の選挙啓発だけでなく、大人の投票も促す。

 市選管によると、県内では初の取り組み。当日は、期日前投票所の隣に投票所を模したブースを設置する。子どもたちは係員から投票用紙などを受け取り、記載、投票して実際の選挙の雰囲気を体験する。