準々決勝 足工大付vs宇商

  (先攻) (後攻)
  足工大付 宇商
—————————
 【評】たたみ掛ける攻撃で宇商が快勝。足工大付は好機に打線がつながらず、本塁が遠かった。
 1点を先行された宇商は三回、斎藤の内野安打を口火に4連打。3点を挙げて逆転すると、五回にも松谷の適時打、相手投手の暴投で2点を追加した。エース君島は被安打8ながら連打は許さず、流れを相手に渡さなかった。
 足工大付は四回、内野安打で出た先頭の久保が本島の左前打で生還し、先取点を奪った。しかし以降は毎回のように走者は出すものの得点には至らず9残塁。四死球1と、粘り強い投球を続けた主戦渡辺千を援護出来なかった。
第93回全国高等学校野球選手権栃木大会作新優勝

試合日程・結果

メンバー表・学校別成績

【県北】
【県央】
【県南】