「栃木県民なんで『前に前に』って出ていくのが苦手なんですよ。U字工事さんともそんな話をします」という大島美幸=都内

「栃木県民なんで『前に前に』って出ていくのが苦手なんですよ。U字工事さんともそんな話をします」という大島美幸=都内

 プライベートでは2002年に人気放送作家鈴木(すずき)おさむと結婚。15年に長男が誕生したことで、気持ちの変化も生まれているという。

 「子どももまだ3歳なので認識していないかもしれませんが、テレビでお尻を出してる母親ってどうなんだろう」。テレビ業界が「コンプライアンス重視」で大きく変わったことも肌で感じている。「自分がどう見られているか。そういうことを考えるようになりました」。落ち着いた口調に真面目な人柄がにじむ。

 でも「決して(お尻を)出したくないわけじゃなくて。笑ってもらえるなら年に1、2回くらいなら」。最後は芸人のさがをのぞかせた。

 【プロフィル】おおしま・みゆき 1980年大田原市(旧黒羽町)生まれ。黒羽高卒業後、吉本興業のお笑い芸人養成学校「吉本総合芸能学院(NSC)」東京校に入校し、同期の黒沢(くろさわ)かずこ、村上知子(むらかみともこ)と森三中を結成する。「世界の果てまでイッテQ!」「ヒルナンデス」(ともに日本テレビ)にレギュラー出演中。

【とちぎ ここが好き】

 地元に帰ったときに必ず立ち寄る店が大田原の「わくわくラーメン」。ここの肉丼は見た目はちょっとアレなんだけど、めちゃくちゃおいしい。同期のロバートも絶賛してました。ちなみにラーメンは食べたことないです。ごめんなさい。