【電子号外】 作新、初戦を突破 全国高校野球

 第98回全国高校野球選手権大会第6日は12日、甲子園球場で2回戦を行い、本県代表の作新は香川代表の尽誠学園と対戦、エース今井達也(いまいたつや)の好投で3−0の完封勝ちを収めた。

 作新は初回、山ノ井隆雅(やまのいりゅうが)の左翼線二塁打でチャンスを広げると、入江大生(いりえたいせい)の右前適時打などで2点を先制した。

 その後相手左腕の変化球に手を焼き、なかなか追加点を挙げることができなかったが、七回に入江が左翼席にソロ本塁打を放ち、貴重な1点を加えた。

 先発の今井は13奪三振、被安打5。9回を1人で投げきり、今大会初の完封勝ち。二回の1死二、三塁のピンチでは最速151キロのストレートで連続三振に切って取った。

 ベスト8を懸けた作新の3回戦は17日。大会第11日の第2試合に行われる。

【電子号外】 作新、初戦を突破 (8月12日)


※閲覧にはAdobe Readerが必要です。