【電子号外】 萩野、200個人メドレーは銀

 リオデジャネイロ五輪第7日の11日、競泳男子200メートル個人メドレー決勝で、萩野公介(はぎの・こうすけ)(21)=小山市出身、東洋大=が1分56秒61で銀メダルを獲得した。400メートル個人メドレーとの2冠は逃したが、800メートルリレーの「銅」と合わせて今大会3個目のメダルとなった。

 萩野は前日の予選を全体の6位、準決勝は4位と余力をもって通過し、決勝では優勝したマイケル・フェルプス、世界記録保持者のライアン・ロクテ(ともに米国)らを相手に世界トップクラスの泳ぎを見せた。