「第60回県郡市町対抗駅伝競走大会 夢ふる とちぎ路駅伝」(栃木陸上競技協会、下野新聞社など主催)は27日、県庁と栃木市総合運動公園陸上競技場を往復する10区間60・42キロで行われ、那須塩原Aが3時間7分28秒で3年連続10度目の総合優勝を果たした。2分25秒差の2位には2年ぶりに往路優勝した大田原A、3位は復路で巻き返した佐野Aが入った。

 ◇記録速報はこちら