栃木県内でも桜の名所と知られる「天平の丘公園」は、国指定史跡「下野国分寺跡」「下野国分尼寺跡」が隣接し、春には20万人以上が訪れる「天平の花まつり」、秋には北関東最大級の大鍋で作る「天平の芋煮会」などのイベントが開催される自然豊かな公園です。

ここに新たなスポットとして古民家カフェ「10 picnic tables」が2018年4月にオープンしました。ここを拠点に、市内の賑わいづくり事業を一緒にやりませんか!?

 

【業務概要】

主に以下の2つの業務を担当していただきます。

①古民家カフェを中心とした市内の賑わいづくり(観光客が市内を周遊する仕組みづくり)

・古民家カフェ「10 picinic tables」を中心とした天平の丘公園周辺の賑わいづくり(イベントの企画運営)

・市内の観光資源の発掘、磨き上げ

・それら資源を連携させた周遊型観光の企画・立案

・SNS等を活用したプロモーションや情報発信

②地域資源や人材を活用した地域づくり事業

・地域行事やイベントの支援

・地域住民との協働による地域の活性化

・関係人口の増加を目指した取組

【募集概要】

下記の条件をすべて満たす方

・3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住しており、採用後、下野市に住民登録を移し、市内に居住できる方

※住所要件があります。現住所が応募の対象地かどうかお調べすることもできます。申込をされる前に一度、お問い合わせください。

・年齢が20歳以上から概ね40歳未満の方

・普通自動車運転免許をお持ちの方

・パソコン操作(ワード、エクセル等での書類作成、SNSでの情報発信等)ができる方

・心身ともに健康で、地域住民と協力しながら活動に取り組む意欲がある方

・活動期間終了後に、下野市において起業・就業して定住する意欲のある方

・地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方

【募集人数】

1名

【勤務地】

一般社団法人 シモツケクリエイティブ(古民家カフェ) 及び 下野市内全域

※在籍は、総合政策課となります。

【勤務時間】

週5日勤務を原則とし、9:00~17:30での勤務

※休憩1時間を含みます。

※木曜日が定休となります。

※イベント開催時などで時間外が発生した場合には、振替等その月の勤務時間内で調整します。

【雇用形態・期間】

非常勤特別職として、下野市地域おこし協力隊設置規則に基づき、市長が委嘱します。

期間は、 委嘱の日から当該年度の3月31日まで。

※任期は1年以内とし、協力隊員の希望や活動状況・実績等を検討し、最長3年まで延長が可能です。

※ただし、協力隊員として相応しくないと判断された場合には、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。

【給与・賃金等】

報酬:月額166,000円

※ここから社会保険料等(厚生年金、健康保険、雇用保険)の本人負担分が控除されます。

※賞与などの手当はありません。

【待遇・福利厚生】

住居:家賃補助として月額50,000円を上限に支給

※市内のアパート等をご自分で用意していただきます。

※転居にかかる費用、食費、光熱水費、生活必需品等にかかる費用は自己負担です。

活動経費:活動経費として月額10,000円を支給

※その他、活動に必要な物品等については、市が貸与または予算の範囲内において支給します。

車両:公用車を貸与

※燃料費については、市が負担します。

※ただし、協力隊の活動時以外には使用できません。

副業:地域おこし協力隊の活動の妨げにならない範囲において可能。

※ただし、事前に市長に届出を行っていただきます。

【申込受付期間】

  2018年10月1日 ~2018年11月30日

【提出書類】

①応募用紙

②住民票抄本の写し(お住いの自治体で発行したもの)

※応募用紙は市HPよりダウンロードできます。

※提出いただいた書類は返却しませんのでご了承ください。

【提出方法】

下野市総合政策課に持参または郵送

<郵送先>

〒329-0492 栃木県下野市笹原26番地

下野市総合政策課地方創生推進グループ

【選考方法】

①書類選考

※書類選考の結果を郵送で送付します。

②面接試験

※面接試験結果を郵送で送付します。

※なお、選考の内容について一切お答えできませんのでご了承ください。

【その他】

書類選考に合格した方には、事前または面接試験当日に現地見学を行っていただきます。

※日程は調整させていただきます。

参考URL(下野市公式ホームページ)

http://www.city.shimotsuke.lg.jp/2055/info-0000005286-3.html

・詳しくはこちら