太平洋の大海原を一望できるとちぎ海浜自然の家

 宇都宮から高速道路を使って車で約1時間半。畑が点在する道を進むと、モダンな建物が見えてくる。敷地内に入ると青い海が広がり、胸が高鳴った。

 1992年8月、県が海なし県の子どもたちに「海の分教場」を提供しようと、総工費約120億円をかけた「とちぎ海浜自然の家」が茨城県鉾田市にオープンした。東京ドーム約4個分の広大な敷地に宿泊施設や自然体験林、モトクロス広場などが整備されている。

Web写真館に別カットの写真