県が初めて開催したオールとちぎ移住相談会(県提供)

 県は21日、県内全25市町と関係団体が一堂に会する移住相談会「あなたの理想は栃木(ココ)にある! オールとちぎ 暮らしの展覧会」を東京都千代田区有楽町の東京交通会館で開催した。

 全市町が出展する合同移住相談会は初めてで、約220人が参加した。市町や団体単独では難しい東京圏への情報発信を効果的に行い、本県の移住受け入れ態勢の強化につなげるのが狙い。

 全市町の1分間PR合戦の後、日光市出身で同市にUターンしカフェ「珈茶話(かしわ)」を営む柏木純一(かしわぎじゅんいち)さんや、群馬県出身で宇都宮市にJターンしたトマト農家の長嶋絵美(ながしまえみ)さんら先輩移住者が、本県で暮らす魅力を語った。

 都内にある本県のアンテナショップ「とちまるショップ」の出張販売コーナーも設け、来場者は複数のブースを回って担当者から熱心に話を聞いていた。