意見を交わす市議と市民たち

 【矢板】市議会は10日夜、泉公民館で議会報告会・意見交換会を開き、参加した市民らと市の課題などについて話し合った。最終日の12日は市文化会館で行う。

 報告会では、9月定例会で認定した2017年度決算審査の内容を市議が説明した。意見交換会では3班に分かれ、人口減少対策と観光振興について意見を出し合い発表。「女性に選ばれるまちづくりが必要」「おしらじの滝に関連する食べ物を売り出すのはどうか」と意見や提案が出た。

 市議会の和田安司(わだやすじ)議長は「活発な意見交換ができてよかった。一方年々参加者が減っているので、参加者を増やすアプローチを検討したい」と話した。

 11日は片岡公民館でも開かれた。12日は午後7時から市文化会館小ホールで行う。事前申し込みは不要。