9日にモントリオール総領事に着任する伊沢修さん=3日午後、外務省

 宇都宮市出身の外務省職員伊沢修(いざわおさむ)さん(55)は9日付で、カナダの在モントリオール総領事館のトップに当たる総領事に着任する。3日、下野新聞社の取材に応じ「邦人の安全確保と日加関係の発展に尽くすとともに、栃木の良い所もPRしたい」と抱負を語った。

 同総領事館は在カナダ大使館の一支部。仏語が公用語で独自の文化があるケベック州など東部5州を管轄し、邦人約4千人の生活や日本企業の活動を支える。

 伊沢さんは宇都宮高時代、冷戦やソ連のアフガニスタン侵攻などを見て「戦争を起こさせない努力に関わりたい」と外交官を志した。