古峰ケ原射撃場で行われたクレー射撃の第2回「THE CUP」

 【鹿沼】2021年東京五輪のクレー射撃スキートに出場した古峯神社(草久(くさぎゅう))神職石原奈央子(いしはらなおこ)さん(48)ら3人が8日、神社近くの古峰ケ原射撃場で競技の発展を目的とした大会「THE CUP」を開いた。全国から招待した選手27人が参加、真剣勝負の合間に交流を深めた。石原さんらは「五輪の経験を若手などほかの競技者に伝えていきたい」と、クレー射撃界に貢献していく考えだ。

残り:約 585文字