市が作製したキャンパスノート

 【下野】市はこのほど、コクヨ北関東販売と連携し、ご当地アニメーション「サクラノチカイ」のキャラクターをデザインしたキャンパスノートを作製した。イベント参加者などに配布し、市の知名度向上を目指す。

 ノートはB5判で5千部作製。アニメに登場する市観光大使「瓜田瑠梨(うりたるり)」や輝け下野エール大使の声優下野紘(しものひろ)さんが演じた「下野古麻呂(しもつけのこまろ)」などが描かれている。原作者の一葵さやか(いつきさやか)さんも同大使を務める。

 誰もが知るキャンパスノートとコラボレーションすることで、幅広い世代に市への興味や関心を高めてもらうのが狙い。同社はこれまでにも県内のアニメイベントにノートを提供するなど、地域貢献を推進してきた。

 ノートは都内で実施する移住促進セミナーなどで配布を予定しており、販売はしない。市総合政策課の担当者は「ノートを使って下野市を知り、足を運ぶきっかけにしてほしい」と話している。(問)同課0285・32・8886。