第49回県学童軟式野球大会(県野球連盟主催、下野新聞社主催)は21日、県総合運動公園A球場など9会場で1、2回戦36試合を行い、延べ8日間にわたる熱戦の火ぶたが切られる。

 大会には地区予選を勝ち抜いた138チームが出場。前回優勝の城東クラブ(小山)と準優勝の石上スカイラーク(大田原)は21日の2回戦でいきなり激突。春の全日本県予選を制した安塚クラブ(壬生)は22日の2回戦から登場する。決勝は8月5日午前10時から、小山運動公園野球場で行う予定。