譲さんの名前が書かれた完走証を手にする父慎二さん(中央)と、母道子さん(右)=18日午後5時55分、那須塩原市東豊浦

 那須地域を自転車で走り抜けるイベント「那須高原ロングライド2018」の実行委員会が18日、那須町の雪崩事故で犠牲になった大田原高山岳部員で那須塩原市東豊浦、浅井譲(あさいゆずる)さん=当時(17)=に完走証を贈った。母道子(みちこ)さん(52)が8日の同イベントに参加し、譲さんが愛用していた自転車で完走したため、特別に発行した。父慎二(しんじ)さん(48)と道子さんは「譲も喜んでいると思う」と、自転車が好きだった息子に思いをはせた。

 完走証は同実行委の高根沢武一(たかねざわたけいち)会長(59)が同日、浅井さん宅を訪れ、譲さんの両親に手渡した。