ハンバーグと9種の総菜、下にご飯を詰めた「ハンバーグ弁当」

 味だけでなく、スタッフの温かい接客が人気の椛凛(かばりん)。新型コロナウイルス禍で、昨年6月からテークアウトの販売も行っている。

Web写真館に別カットの写真

 「ハンバーグ弁当」(1300円)は、特注の超粗びき牛肉100%の手ごねハンバーグをはじめ、ご飯と9種類の総菜入り。ハンバーグソースは山わさびやチーズなど8種類から、ご飯は厳選米と炊き込みから選べるのもうれしい。

 馬場和樹(ばばかずき)店長(38)が薦める「おろしポン酢ソース」と「サツマイモの炊き込みご飯」を選んだ。弁当のふたを開けると、彩りの美しさにテンションが上がる。旬の食材がふんだんに盛り込まれ、甘酸っぱい「紫キャベツのマリネ」や栗カボチャを使った「カボチャのサラダ」など、どれから食べようか迷ってしまう。

 炭火焼きのハンバーグはふっくら柔らかで、超粗びきならではの牛肉のうまみが堪能できる。たっぷりのおろしとポン酢ソースは飽きがこないさっぱりとした味わいだ。

 テークアウトにはバーガー弁当(同)やバスクチーズケーキ(ホール2700円、ハーフ1400円)も。馬場店長は「テークアウトと店内、両方でお店の味を楽しんでほしい」と話している。

 メモ 宇都宮市西1の1の8▽営業時間 午前11時半~午後2時半(土・日曜は3時半)、午後5時半~11時(金・土曜は午前0時)▽定休日 年末年始、ゴールデンウイーク、お盆期間▽(問)028・688・8886