6回、青藍泰斗・海老原のスクイズが敵失を誘う間に一走の橋本が生還=栃木市営

 第100回全国高校野球選手権記念栃木大会第5日は10日、清原と栃木市営両球場で1回戦5試合を行い、今春の県大会で準優勝した青藍泰斗や宇都宮、さくら清修などが2回戦に駒を進めた。