ベイクドチーズケーキ

平岡貴之さん

ベイクドチーズケーキ 平岡貴之さん

 滑らかな舌触りで、濃厚なクリームチーズのうまみとサワークリームのほどよい酸味が溶けるように口いっぱいに広がる。経験豊富なパティシエたちが、最高級の材料で手掛けるこだわりの逸品だ。

 今年7月にオープンした「NIKKO ケーキスタジオ」。看板メニューのベイクドチーズケーキなどは、平岡貴之(ひらおかたかゆき)代表(37)と数々の料理学校で講師などを務めた樋口保男(ひぐちやすお)さん(67)、世界遺産「日光の社寺」エリアにあるレストラン「妙月坊(みょうげつぼう)」を経営する和智士朗(わちしろう)さん(58)が1カ月以上試行錯誤し完成させた。

 デンマーク王室御用達のクリームチーズなど材料を厳選した上で、相性やバランスを考え抜いた。サクッとした食感が心地よいグラハムビスケットにはキャラメルを練り込み、素焼きの工程を加えるなど完成まで通常の2~3倍の手間を掛ける。平岡さんは「少し高めの価格だが、よい材料を使っていることがきっと伝わる。満足してもらえるおいしいケーキになった」と自信を見せる。

 新型コロナウイルス禍でなければ多くの外国人も訪れる日光。平岡さんたちは「世界の人が『日光はすごい』と思ってもらえるものを作っていきたい」と話す。

 ◆メモ ベイクドチーズケーキは1ホール5千円。妙月坊やオンラインでも販売▽日光市宝殿30の4▽営業時間 午前10時~午後6時▽定休日 火、水曜▽(問)0288・25・7131