川崎との2連戦を前にハードな練習をこなすブレックスの選手=ブレックスアリーナ宇都宮

 バスケットボールB1東地区首位の宇都宮ブレックスは8、9の両日午後3時5分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で中地区首位の川崎と激突する。ともに通算27勝8敗でリーグ最高勝率で並ぶライバル同士の“首位決戦”。ブレックスはホームで連勝し、今季公式戦3連敗中の相手に雪辱したい。

 川崎は西地区2位の三河に11ゲーム差をつけて独走している。辻直人(つじなおと)、ニック・ファジーカス、藤井祐真(ふじいゆうま)ら選手層の厚さはリーグ屈指。前節はリーグ2連覇中のA東京に1勝1敗だったが、地力の高さは抜けている。