クリエイターズ・デパートメント2期生5組と加藤町長(後列中央)

 【高根沢】町内での創業を応援しようと町がJR宝積寺駅前に整備したお試し創業施設「クリエイターズ・デパートメント」の2期生の店がこのほどオープンし13日、加藤公博(かとうきみひろ)町長が新メンバー5組に使用許可書を手渡した。

 施設は2017年に町が駅東口の広場へ設置した移住・定住・創業支援センターと5棟のログハウス。1棟の面積はベランダを含め約12平方メートル。町内での創業を考えている人に月1万円で、最大2年間貸し出す。

 2期生の店は、和雑貨「ほっこり」、焼き菓子「MIMI BAKE SHOP」、パッチワーク「しゅげいくらぶ まぁる」、手織り布雑貨「Maeda Hiroko」、木工・雑貨「手作り工房 たんたん田んぼの」。

 加藤町長は「ぜひ成功して、駅前のにぎわいを創出してください」と激励。「ほっこり」の永田(ながた)もえさん(38)は「熊本県から高根沢に引っ越してきたので、知り合いがいません。ネット販売していましたが、対面販売ができるので大きなチャンスになります」と話した。