市に100万円を寄付し、感謝状を贈られた清水さん

 【大田原】湯津上、農業清水芳夫(しみずよしお)さん(71)はこのほど、市役所を訪れ、住みよいまちづくりに役立ててもらおうと市に100万円を寄付した。

 清水さんは消防・地方自治に長年従事したとして、今秋の叙勲で瑞宝双光章を受章。祝賀会を計画していたが、台風19号による市内外の被害を考慮して自粛し、用意していた費用を寄付に充てたという。

 清水さんは「市のために自分ができることは何かを考えた。若者の移住促進や高齢者の医療サポートなどに力を入れて、活気のあるまちにしてほしい」と話した。津久井富雄(つくいとみお)市長は感謝状を手渡し=写真、「大変励みになり、ありがたい。今後の市政に活用させていただく」と謝辞を述べた。