下野新聞社は、台風19号による県内の被災者支援のために、「下野新聞・台風19号災害救援募金」の受け付を始めた。1日から募金協力者の名前と金額を掲載。30日までに集計できた分では、宇都宮市なかよし善行ネットワーク代表宋美恵(そうみえ)氏が100万円を寄付した=写真。宋氏は「被災された方の支援に少しでも役立てていただければ幸いです」と話した。

 100万円 宇都宮市なかよし善行ネットワーク代表宋美恵氏、同下野新聞社▽10万円 宇都宮市平出澄子氏、同平出孝司氏、同匿名▽5万円 宇都宮市網修一氏、那須町河田正二氏▽3万円 宇都宮市匿名▽2万円 宇都宮市匿名、真岡市高野一夫氏▽1万4130円 宇都宮市元桃太郎▽1万2345円 佐野市匿名▽1万円 宇都宮市匿名、同小河しゃお氏、足利市日岐博幸氏、栃木市渡辺好章氏、同青木一夫氏、鹿沼市匿名、小山市寺田修二氏、矢板市匿名、同中村恵子氏、同中村恒郎氏、那須塩原市匿名、同出口智康氏、壬生町西島トキエ氏、那須町小川猛氏▽6千円 宇都宮市匿名▽5千円 野木町匿名▽3千円 宇都宮市匿名▽2千円 宇都宮市雁金信子氏▽千円 足利市遠藤啓子氏、鹿沼市倉島恵美子氏、塩谷町匿名、気まぐれうさ子

 ◇累計=265万6475円

(振り込み方法により、カタカナ表記などになることがあります。また住所が確認できない場合は、省略させていただくこともあります。ご了承ください)