あすなろ(芳賀)-さわのみ(北那須)準々決勝 あすなろの上野(中央)がスパイクを決める=清原体育館

 第43回県ママさんバレーボール選手権大会(下野新聞社主催、県バレーボール協会など後援)は4日開幕、清原体育館など5会場でA、B、Cの3ブロックに分かれて熱戦を展開し、Aブロックでは富士見クラブ(宇河)などが4強入りした。

Web写真館に別カットの写真

 計3ブロックに県内73チームが出場した。Aブロックの富士見クラブは準々決勝で前回女王の犬伏クラブ(安足佐)に2-0のストレート勝ち。ほかにマーキュリー(芳賀)、あすなろ(同)、鹿沼さつき(上都賀)が準決勝へ駒を進めた。

 BブロックはQueen(宇河)などが4強に進み、Cブロックは若草クラブ(北那須)などが準々決勝に進んだ。

 大会最終日は16日、宇都宮市体育館で各ブロックの決勝までを行う。